Message

基本性能を重視しながら

「そこに暮らす人の感性に寄り添った

建物づくり」が大切だと考えています。

  株式会社 西峰工務店  代表取締役社長 西峰 嵩

     

人工知能(AI)やIOTの技術が進化する中、私たちの暮らしは急速に変化しています。2030年には人間と機械が共存・協調する社会が訪れ、近い将来、人工知能(AI)が人間の知能を超えるとも言われています。

住宅や様々な建物についても、省エネルギー性能(ZEH)の向上や、地震や自然災害に耐える性能は飛躍的に進歩しました。そのような基本性能(スペック)は今後も向上していくでしょう。

反面、建築物はそのようなシェルターとしての機能や役割を果たせば、それでいいという訳ではありません。人間の持つ、豊かな感性を育み、そこに居て、心地良いと感じるような空間づくりやデザインが大切であると考えます。

ユノハウスは、時代の最新のスペック(基本性能)を重視しながら、そこに暮らす人の感性に寄り添った建物づくりに取り組んでおります。これからもどうかよろしくお願い申し上げます。